つぶやき

つぶやき

-

特に睡眠不足でもないのに目の下が暗くなったりしてませんか?

高い化粧品を使っても印象が変わらなかったり…。
何をしてもとれず、原因もわからず困り果てて諦めて…。


ekll_lp_main_img013-thumbnail2.png 

『アイキララ』 を

使い始めて2週間程で肌の色が明るくなったんです!

それからは日に日に透明感が増していくのに加えて、なんだか輝いて明るくなっていって、毎日使うのが楽しみになりました。

今ではコンシーラーなしでもほとんどわからないし、すっぴんにも自信が持てるようになりました。


目の下の悩みは、皮膚痩せが原因かも?!


皮膚内部のコラーゲンが減少し、保たれていたふっくら感やハリが失われてしまうことで皮膚痩せが原因で起こってしまうのです。


4-8e8a3-thumbnail2.png 


また、コラーゲンが失われると保っていた皮膚内部の栄養が流出してしまい皮膚が痩せてしまうことも要因です。


2-392d2-thumbnail2.png 


皮膚は痩せると薄くなり、内側の影を作りやすくなります。

しかも、実の下の皮膚は人体で最も薄いといわれており、非常に薄くデリケートです。


3-72294-thumbnail2.png 


仮に同じ血色、筋肉の色と量であったとしても、皮膚の厚さによって肌の見え方は大きく変わってしまいます。



『アイキララ』は

悪化する目の下の悩みに対し、隠すのではなく内側から働きかけます。

MGAというビタミンCの誘導体の一種が、失われたハリと弾力を覚醒させることで、ふっくら若々しい印象にします。

これはMGAがコラーゲンをサポートする事によるものです。

さらにコラーゲンの持つ栄養素を肌内部にしっかっり溜める働きも同時覚醒することにより、肌は栄養分や潤いをキープするため、健康的な肌色に見えるようになります。


1-054c8-thumbnail2.png 


コラーゲンによって肌にハリが満たされると、単純に健康的に見えるだけではなく、肌のリズムが整い、全体的にイキイキしてくるのです。








ekll_lp_main_img018-thumbnail2.png 

【1】洗顔
お手持ちの洗顔料で肌の汚れを落とし、清潔な状態にします。メイクをしている場合は、事前にメイクを落としてください。
目の下はマスカラが残っている場合がありますので、こすらず丁寧にオフするようにしましょう。

【2】化粧水
お手持ちの化粧水で優しく肌を整えてください。
お悩みの箇所に化粧水をなじませる際は、ゴシゴシせず優しくなじませるようにしましょう。

【3】『アイキララ』
目の下の気になる部分を中心に上からトントンと優しくなじませ、クリームがなじんできたら、薬指の腹で目頭から目尻にかけて優しくクリームを伸ばしましょう。
そして浸透を高めるために手のひら全体で目元を優しく包み込みます。
使用量目安1プッシュを左右両方に分けて使用します。

tsukaikata_s_02-thumbnail2.jpg 

【4】乳液
仕上げにお手持ちの乳液で肌にフタをします。
お悩みの箇所に乳液をなじませる際は、ゴシゴシせず優しくなじませるようにしましょう。
オールインワンジェルをご使用の場合は、オールインワンジェル→『アイキララ』の順にお使いください。


『アイキララ』成分』

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル









関連記事